So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

今朝の記録ーキビタキ、センダイムシクイ、ゴイサギ幼鳥(NO1826) [渡ってきた夏鳥]

2019年8月24日

ヒグラシの声が響く林の中。高枝にメジロの群れが、暫し様子見をする。やや細身

の鳥影を追うと、ファインダーに飛び込んできたのはキビタキでした。飛んでいる

虫を捕らえたようです。そしてセンダイムシクイも確認することができました。

一方、湖面は静かなままで、ゴイサギの幼鳥が岸べりで水面をにらんでいました。

DSCN7419 (640x480).jpg


DSCN7426 (2) (640x501).jpg


DSCN7372 (640x494) (2).jpg


DSCN7374 (640x481).jpg


DSCN7335 (640x502).jpg
nice!(2)  コメント(0) 

今朝の記録ーサンコウチョウ、センダイムシクイ、コガモ(NO1825) [渡ってきた夏鳥]

2019年8月21日

東の風が3日続けて吹く沼べりです。今朝は雲間から強い日差しが射すので

林の中へ向かうことにした。

暫し緑陰で小休止、前方の高枝を眺めると、カラの混群が視野に入る。

ヤマガラ、コゲラ、メジロが枝から枝へ飛び移る。その中に2羽のやや大きめの

鳥影です。いました秋の渡りのサンコウチョウです。そしてセンダイムシクイも

その中に見つけることができました。

帰りの沼べり、とうとう酷暑を乗り切ったコガモが健在でした。


DSCN7229 (2) (640x500).jpg


DSCN7236 (2) (640x480).jpg


DSCN7200 (2) (640x474).jpg

頭央線が見えます
DSCN7225 (2) (640x480).jpg


DSCN7218 (2) (640x494).jpg


DSCN7226 (2) (640x480).jpg


DSCN7262 (640x480).jpg


DSCN7267 (640x479).jpg
nice!(6)  コメント(5) 

今朝の記録ーサシバの幼鳥(NO1824) [渡ってきた夏鳥]

2019年8月20日

2日続けて東寄りのやや涼しい風が湖面を渡る沼べりを行く。

谷津の林へ直行すると、上空カラスに追われる1羽のタカの飛翔を確認する。

いつものサシバがカラスに追われているのだろうと、とりあえずシャッターを切る。

当初のハチクマは誤りでサシバの幼鳥が正当でした。訂正いたします。(8月22日)


DSCN7032 (2) (640x499).jpg


DSCN7037 (2) (640x479).jpg


DSCN7039 (2) (640x489).jpg


DSCN6980 (3) (640x494).jpg


DSCN7035 (640x492).jpg
nice!(2)  コメント(2) 

今朝の記録ーヒクイナ、ホトトギス、チュウサギ&アマサギ(NO1823)

2019年8月19日

厳しい暑さも峠を越したのだろうか、今朝の沼べり久しぶりに涼しい東風が吹い

ています。おまけに雲が多く陽ざしを遮ってくれています。

稲穂が垂れる耕地の畔に、このところ姿を見せなかったヒクイナが健在でした。

林の中、ハト大の鳥影が右へ左へ飛び交います。鳴いて所在を教えてくれた

ホトトギス、肝心の顔が枝に隠れてしまいました。

河畔林にはチュウサギとアマサギが仲良く並んで小休止です。


DSCN6922 (640x480).jpg


DSCN6928 (640x480).jpg


DSCN6788 (640x480).jpg


チュウサギ&アマサギー左向きチュウサギ、右向きアマサギ 6892 (640x479).jpg
nice!(4)  コメント(0) 

今朝の記録ーホトトギス、コガモ(NO1822) [渡ってきた夏鳥]

2019年8月15日

大型の台風が四国地方に上陸した模様です。関東地方はまだその影響は

少なく、時折黒雲が陽ざしを遮る程度です。相変わらず暑い日が続きます。

谷津の尾根の上をホトトギスが鳴きながら通過します。その行方を追って

林へ向かう。丁度よい日影で暫し様子見です。

常緑の葉陰にハト大のシルエット、もしやとあたりを凝視する。いました前方

桜の小枝にとまるホトトギスです。採餌に夢中のせいか何時になく警戒心が

うすく飛び去る様子もありません。

帰りの岸辺、こんな暑い時期まで居残るコガモがまだいました。


追記ー8月6日投稿の2枚目の写真について
   サシバ、オオタカ、トビではなく他のタカ類の可能性ありとのコメントを頂き
   他の写真を見てみましたが、残念ながら小生の知識では特定かないませんでした
   が、他の拡大写真を掲載させていただきました
   

DSCN6488 (2) (640x503).jpg


DSCN6549 (2) (640x485).jpg


DSCN6679 (2) (640x477).jpg


DSCN6682 (2) (640x510).jpg


DSCN6703 (640x493).jpg


DSCN6731 (2) (640x501).jpg


DSCN6464 (640x482).jpg


8月6日投稿2枚目の写真以外の拡大写真
①ー翼下面の拡大
DSCN5821 (6).jpg

②-腹部の縦の縞模様
DSCN5808.JPG

③-尾は円尾で3本の黒帯
DSCN5822 (2) (640x480).jpg

④-頭部拡大
DSCN5821 (5).jpg


nice!(5)  コメント(1) 

今朝の記録ーヨシゴイ、チュウサギ(NO1821) [渡ってきた夏鳥]

2019年8月11日

久しぶりヨシゴイの様子を見にアシハラへ、どうやら子育ては終わった様子。

親鳥の餌を運ぶ姿はなく。 ここで巣立ちした子供と思えるヨシゴイたちが、

、近くの餌場に向かう飛翔などが見られました。

帰り道、岸辺の疎林にシラサギ10羽ほどの群れに出会った。

その中にオレンジ色のアマサギを探すも、みなチュウサギのようです。


DSCN6172 (2) (640x480).jpg


DSCN6243 (2) (640x480).jpg


DSCN6255 (2) (640x473).jpg


DSCN6258 (2) (640x467).jpg


DSCN6212 (640x479).jpg


DSCN6328 (640x479).jpg
nice!(4)  コメント(1) 

今朝の記録ーサシバ、ヒグラシ(NO1820) [渡ってきた夏鳥]

2019年8月9日

猛暑の中、林の中の蝉の声はいつの間にかヒグラシの声がその主役に

なっています。

相変わらずの暑さ、谷津の林の日影で向かいの林の尾根を眺めていると、

高木の梢にサシバの姿。子育ても終わり、巣を離れて周りの様子見です。


DSCN6111 (2) (640x471).jpg


DSCN6118 (2) (640x484).jpg


DSCN6125 (2) (640x492).jpg


DSCN6131 (640x480).jpg


DSCN6079 (2) (640x490).jpg


DSCN6095 (2) (640x509).jpg
nice!(5)  コメント(2) 

今朝の記録ーサシバ、ミサゴ(NO1819) [山野の鳥]

2019年8月8日

何時まで続くのかこの暑さ、今朝の沼べり朝から猛暑の兆し、鳥影はなく

アブラゼミの声が一層暑さを感じさせます。

今朝のサシバ、対岸の松林にその姿を見せました。多分いつもの谷津の林

で巣立った幼鳥かもしれません。

湖面上空高くミサゴの飛翔を見る。しばらくその行方を追うも見失う。暫くして

再び上空に現れたミサゴの足には大きな獲物が。カラスの邪魔がないうちに

早々に斜面林の向こうに姿を消しました。


追記ー当初オオタカとしましたがサシバに訂正させていただきました 8月13日


DSCN5927 (2) (640x493).jpg


DSCN5938 (2) (640x504).jpg


DSCN6026 (640x485).jpg


DSCN6042 (2).jpg


DSCN6052 (640x493).jpg
nice!(4)  コメント(2) 

今朝の記録ーサシバ、ホトトギス、オオヨシキリ(NO1818)

2019年8月6日

今朝も強い日差しが射す沼べりです。谷津の林、上空を3羽のサシバが高く飛翔する。

多分巣立った子供が一緒に飛んでいると思われます。

スギの高木の葉の影にとまるホトトギス、黒いシルエットに映っています。さすがの

ホトトギスも暑さに参っているのだろう。

一方、アシハラ際のオオヨシキリも暑さに口を開けたり羽を広げてしのいでいました。

太陽が流れる雲に隠れるタイミングに合わせて、こちらも退散することにしました。


サシバ
DSCN5487 (2) (640x480).jpg

正体不明のタカ
DSCN5821 (640x479) (2).jpg

ホトトギス
DSCN5792 (640x480).jpg


DSCN5801 (2) (640x477).jpg

オオヨシキリ
DSCN5460 (640x480).jpg


DSCN5481 (2) (640x477).jpg


DSCN5486 (2) (640x488).jpg


DSCN5567 (640x480).jpg
nice!(6)  コメント(3) 

今朝の記録ーオオヨシキリ、ミンミンゼミ、カブトムシ、クワガタ等(NO1817) [渡ってきた夏鳥]

2019年8月2日

東京地方は昨日今季初の猛暑の記録、今朝も朝から強い日差しの沼べりです。

アシハラ際の畔の草地、2羽の鳥影、オオヨシキリが葦の葉陰に見え隠れしています。


早々に日差しを避けて谷津の林へ、鳥影はなくあったのは昆虫類の出現でした。

例年夏の盛りになくミンミンゼミ、そして樹液に群がるカブトムシ、クワガタなどでした

DSCN5317 (2) (640x499).jpg


DSCN5323 (2) (640x488).jpg


DSCN5327 (2) (640x480).jpg


DSCN5330 (2) (640x480).jpg


DSCN5441 (640x479).jpg


DSCN5398 (640x484).jpg


DSCN5424 (640x480).jpg


DSCN5430 (640x522).jpg
nice!(6)  コメント(1) 
前の10件 | -