So-net無料ブログ作成
検索選択

今朝の記録ーヒクイナ、サシバ、オオタカ、シメの幼鳥?(NO1357)

2017年6月3日

大陸からやってきた乾いた高気圧のもと、澄んだ空気でこの時期としては

珍しく富士山が顔を出していた。アシハラもだいぶ背丈を伸ばし緑色になる。

これまでその声を聞いていたヒクイナ、ようやくその姿を見せてくれました。

しかもその視線の先に黒い影が3つ、草の影に見え隠れした。どうやら子供

を連れているらしい。数年前、4~5羽の黒い産毛をした雛を連れた親に出くわ

したことを思い出した。

斜面林に向かう途中、農耕地際の電柱にサシバの姿、鋭いまなざしを畔道の

方へ向けていた。

一段高い木の梢にオオタカが、、鋭い声を出し続けていた。今年も繁殖に成功

したのだろうか、雛の巣立ちを促しているようです。

新緑の林を通りかかる、この時期見かけない鳥のシルエット、一見してシメの

幼鳥らしき鳥。太いくちばしとあごに黒い斑点がありました。


DSCN9110 (2) (700x525).jpg


DSCN9111 (700x524).jpg

草むらに子供の姿が消えるや、親もその後を追う。
DSCN9114 (700x525).jpg


DSCN9166 (700x525).jpg


DSCN9209 (700x505).jpg


DSCN9425 (700x525).jpg


DSCN9530 (700x530).jpg


DSCN9147 (523x700).jpg

今朝の記録ーヨシゴイ(NO1356) [渡ってきた夏鳥]

2017年6月2日

6月に入っても比較的個高めの気温が続きます。例年この時期は鳥影は

少なくなりさみしいフィールドになります。

その中、水面の風に乗り飛翔しアシハラに取り付くのはヨシゴイです。

渡来後10日ほどが経ちようやく落ち着いてきたのか、葉陰で羽繕いする

姿を見せています。

<羽ばたきしながらアシに取り付くヨシゴイ>①~⑤


DSCN8960 (700x526).jpg


DSCN8962 (700x525).jpg


DSCN8963 (700x525).jpg


DSCN8964 (700x525).jpg


DSCN8983 (700x525).jpg

今朝の記録ーヨシゴイ、カワウ(NO1355) [渡ってきた夏鳥]

2017年5月31日

連日7月の陽気が続く沼べりです。それでも湖面を抜ける風は心地よい。

林の中は静かなまま、キビタキの声が響き、時々遠くにホトトギスの声が。

アシハラはオオヨシキリの独壇場です。縄張り狭しとあちこちで鳴いている。

突然飛翔を見るも、すぐにアシの繁みに消えるヨシゴイ。まだ十分に伸びて

いない背丈のアシに何とかしがみつく。

手前の木杭にはカワウの姿、羽を広げて風に当てていた。


DSCN8872 (700x525).jpg


DSCN8845 (700x550).jpg


DSCN8920 (552x700).jpg


DSCN8949 (700x525).jpg

今朝の記録ーヨシゴイ(NO1354) [渡ってきた夏鳥]

2017年5月29日

天候不順や町内行事などが重なり5日振りのウオッチングです。

田の苗も育ち青味が増し、アシハラのヨシ類も背丈がだいぶ伸びた。

それでも例年に比べてやや育ちが遅いようです。

6日前に渡来したヨシゴイ、さらに後続が続き数を増やしていた。

まだ渡来直後で動きが鈍いようです。


DSCN8597 (700x538).jpg


DSCN8744 (700x537).jpg


DSCN8533 (3) (700x559).jpg


DSCN8605 (700x553).jpg


DSCN8636 (481x700).jpg


DSCN8697 (700x527).jpg

今朝の記録ーアマサギ、キビタキ(NO1353) [渡ってきた夏鳥]

2016年5月24日

広い耕地に唯一残った代掻き中の田に、どこからやってきたのだろう6羽の

アマサギの群れ。トラクターの轟音にも臆せず 後につき何かをついばんでいた。

田の苗も一段と育つにつれて、緑色も濃さを増してきた。

遠く斜面林に、あの独特の声は、ホトトギスの渡来です。開けた耕地に響き

渡り、のどかな田園風景を醸し出していた。

林の中、夏鳥たちの渡りは一段落、聞こえてくるのはキビタキの声だけでした。

DSCN8310 (700x533).jpg


DSCN8327 (700x510).jpg


DSCN8368 (700x485).jpg


DSCN6627 (700x524).jpg


DSCN6745 (700x525).jpg

今朝の記録ーヨシゴイの渡来、カンムリカイツブリ(NO1352) [渡ってきた夏鳥]

2017年5月22日

開けた農耕地にいつも見られたシギ類の姿はなく、どうやら北へ移動した模様。

アシハラの背丈もだいぶ伸びてきた。数日前からオー、オーと低音の唸り声が、

アシの隙間に今季初のヨシゴイの姿です。渡来直後なのか警戒心が旺盛で、

隙間から当たりの様子をうかがっては繁みの奥へ。そこへ夏羽になったカンムリ

カイツブリが悠然と横切って行った。


DSCN8260 (3) (700x548).jpg


DSCN8219 (700x581).jpg


DSCN8280 (700x498).jpg

今朝の記録ーアマサギ、セッカ、カワウの食事(NO1351) [渡ってきた夏鳥]

2017年5月21日

開けた耕地にトラクターの音が響く沼べりを行くと、そのわきの草地から顔を

覗かせたのは1羽のアマサギでした。機械の音に飛び出した虫を狙い撃ちして

捉えていました。

アシの幹にとまったのは、口に白いものを銜えたセッカです。この白い綿のような

物は、チガヤの白い穂で、巣材にするため口にくわえて飛ぶ姿をよく見かけます。

この白い穂を雪に見立て、それを口にくわえて飛ぶ鳥=雪加(セッカ)と命名され

たとのことです。

背丈も伸びたアシハラ際に、大きなナマズを捕らえたカワウ、飲み込むのにかなり

難儀していた。


DSCN7803 (700x525).jpg


DSCN7861 (700x544).jpg


DSCN7908 (700x549).jpg


DSCN8035 (700x569).jpg


DSCN7796 (700x529).jpg


DSCN8042 (700x537).jpg


DSCN7766 (700x524).jpg


DSCN7773 (700x537).jpg

今朝の記録ーキアシシギ健在、キョウジョシギ、、キビタキ、セッカ、カンムリカイツブリ(NO1350) [渡ってきた夏鳥]

2017年5月19日

朝のうちは濃い霧が立ち込め見通しは最悪です。そのうち霧が晴れ

太陽が顔を出した。久しぶりの青空が見える。

上空をシギらしき飛翔が、急降下して田の畔に降りたのは7羽のキアシシギ。

そしてキョウジョシギもまだ健在です。

林の中では相変わらずキビタキの美声が響く。強い日差しのもと沼べりを行くと、

アシに止まるセッカ、アシの向こうにはまだ残るカンムリカイツブリの姿でした。

DSCN7605 (700x536).jpg


DSCN7572 (700x549) (2).jpg


DSCN7589 (700x529) (2).jpg


DSCN7671 (700x554).jpg


DSCN7545 (700x540).jpg


DSCN7696 (700x565).jpg


DSCN7713 (700x524).jpg

今朝の記録ーキアシシギ渡来、キョウジョシギ、チュウシャクシギ、キビタキ、サシバ(NO1349) [渡ってきた夏鳥]

2017年5月16日

昨日に続いて開けた農耕地に向かうと、キアシシギ10羽の群れに出会う。

その中に1羽のキョウジョシギ、そしてチュウシャクシギ8羽の群れも近くに。

今季のシギ類たち、やや多めの渡来状況になっています。

林の中、期待の夏鳥の声はすれども姿は見えず。姿を見せたのは、

いつものキビタキ、そして水田際の電柱で獲物を狙うサシバでした。


DSCN7500 (700x572).jpg


DSCN7504 (700x549).jpg


DSCN7402 (2) (700x544).jpg


DSCN7369 (2) (700x525).jpg


DSCN7373 (700x543).jpg


DSCN7468 (700x525).jpg


DSCN7243 (700x519).jpg


DSCN7319 (700x537).jpg

今朝の記録ーキョウジョシギ、ムナグロ、チュウシャクシギ、アジサシ(NO1348) [渡ってきた夏鳥]

2017年5月15日

今朝の沼べりは生憎の霧雨が降り、見通しも良くないので遅めの鳥見になりました。

林をあきらめ農耕地へ向かう。早速シギの群れに出会った。

ムナグロの大きな群れに混ざっていたのは、キョウジョシギ5~6羽の群れでした。

盛り固めた畔の土を盛んにつつき、何かをついばんでいた。

少し離れた水田には、10羽ほどのチュウシャクシギ、ゆったりと歩を進めていた。

近くの農耕機の音にはほとんど気にせず、せっせと採餌に精を出していた。

湖面上空には1羽のアジサシの姿、昨日まで見たコガモの姿はなく静かな佇まいです。

DSCN7062 (700x529).jpg


DSCN7162 (700x563).jpg


DSCN7030 (700x536).jpg


DSCN7117 (700x525).jpg


DSCN7097 (700x568).jpg


DSCN7235 (700x525).jpg


DSCN6957 (700x504).jpg


DSCN6932 (700x529).jpg