So-net無料ブログ作成
水辺の鳥 ブログトップ
前の10件 | -

今朝の記録ーヒクイナ成鳥&幼鳥(NO1576) [水辺の鳥]

2018年6月12日

涼しい東風が吹く沼べり, 時折霧雨が降るあいにくの天気になりました。

このような日は水鳥たちには都合がよいようです。

期待通り草地から稲田へ出入りするヒクイナです。程よく伸びた稲は

身を隠すのに都合がよくなりました。

対岸のアシハラ際に向かうと、今度は親から離れて水際で採餌する

ヒクイナの幼鳥が姿を見せてくれました。 1か月前には、黒い羽毛を

まとった子供が無事大きく育っているようです。


DSCN2152 (640x515).jpg


DSCN2159 (640x479).jpg


DSCN2160 (640x487).jpg


DSCN2165 (640x539).jpg


DSCN2175 (640x506).jpg

足の色が赤味を帯びている
DSCN2168 (640x513).jpg
nice!(4)  コメント(0) 

今朝の記録ーヒクイナ、ゴイサギ若鳥(NO1572) [水辺の鳥]

2018年6月6日

明け方の雨音で目が覚め、あいにくの小雨模様です。それでも空が

明るくなった頃合いを見て沼べりへ向かう。

この時期水鳥たちは子育ての真っ最中です。案の定、期待のヒクイナ

の親がエサ取りに夢中で、ようやく捕まえたザリガニらしき獲物を銜え、

小走りにアシハラの中に姿を消しました。

岸べりのシダレヤナギで羽を休めていたのは、朝の採餌を終えたゴイサギ

の若鳥でした。

ちなみに、関東地方が今日梅雨入りした模様とのことです。


DSCN1223 (640x509).jpg


DSCN1232 (640x476).jpg


DSCN1243 (640x502).jpg


DSCN1244 (640x476).jpg


DSCN1158 (640x500).jpg


DSCN1178 (640x480).jpg
nice!(4)  コメント(2) 

今朝の記録ーヒクイナ親子、オオタカ(NO1567) [水辺の鳥]

2018年5月31日

5月の最終日の朝、幸運な出会いがありました。  今月11日に出会った

ヒクイナの親子と同一個体と思われます。その時は2羽の雛を確認しました

が、今朝は1羽しか確認できませんでした。すでに20日ほど経過して雛は

大きくなっていました。何とか無事育ってほしいものです。

林の中、キビタキの声が響いています。樹間を横切る鳥影、先方の高枝に

止まっのはオオタカです。鋭いまなざしで睨まれる。


DSCN0240 (2) (640x484).jpg


DSCN0305 (640x493).jpg


DSCN0257 (640x492).jpg


DSCN0262 (640x496).jpg

せわしく採餌をした後、草陰へ、雛を連れて現れ給餌している様子
DSCN0333 (640x476).jpg

給餌を終えると再び草陰へ
DSCN0342 (640x489).jpg


DSCN0338 (640x480).jpg


DSCN0402 (640x492).jpg


DSCN0406 (2) (640x510).jpg
nice!(4)  コメント(0) 

今朝の記録ーヒクイナ親子、サシバ、キビタキ(NO1554) [水辺の鳥]

2018年5月11日

アシハラ際の草地に、やや遠目ではあるが3個のシルエットが目に入った。

双眼鏡をのぞくと、大きめのはヒクイナの親でその傍らに小さな黒い個体が

2つ見える。よくみると、全身黒い羽毛で白い嘴が確認できた。 どうやら

少し育った雛のようです。雛を連れたヒクイナの記録はこれで3度目になります。

このあたりイタチの縄張りでもあるので無事に育っことを祈るばかりです。

谷津の林のサシバ、キビタキは元気な姿を見せ健在でした。


ヒクイナの親
DSCN5966 (640x490).jpg


DSCN5968 (640x517).jpg

親鳥の右手に2羽の雛を確認する
DSCN5973 (640x469).jpg


DSCN5974 (640x466) (2).jpg


DSCN6080 (640x497).jpg


DSCN6119 (640x511).jpg


DSCN6123 (640x480).jpg


DSCN6128 (640x480).jpg


DSCN6034 (640x500).jpg


DSCN6283 (640x499).jpg
nice!(2)  コメント(1) 

今朝の記録ーヒクイナ、ホオアカ、タヒバリ、ツグミ、シメ、ホオジロ(NO1514) [水辺の鳥]

2018年3月14日

連日の20度を超える暖かさで、沼べりも様変わり、湿地にも緑の新芽

が目につくようになりました。その湿地にヒクイナがいつになく活発に動く。

開けた耕地の畔には小さな野草の花が、ホオアカが緑に埋もれて採餌中。

水の張った田にはタヒバリ、草地にはツグミです。

遊歩道では、高木のこずえにシメ、咲き始めたコブシにホオジロでした。


DSCN5125 (640x483).jpg


DSCN5144 (640x461).jpg


DSCN5152 (640x480).jpg


DSCN5228 (640x480).jpg


DSCN5270 (640x480).jpg


DSCN5265 (640x480).jpg


DSCN5101 (640x501).jpg


DSCN5197 (640x480).jpg
nice!(2)  コメント(0) 

今朝の記録ーヒクイナ&クイナ、ヨシガモ、ホオアカ、ルリビタキ(NO1511) [水辺の鳥]

2018年3月10日

雨も上がり一段と春めいた沼べりです。陽気に誘われたように活発に

採餌行動するのはヒクイナとクイナです。アシの新芽が伸びないうちは

すき間にその姿を見ることができます。

カモ類では最後まで残るヒドリガモ、その群れの中に1羽のヨシガモ♂

を確認する。

この雨で水の張った田の畔に、草の実をついばむホオアカです。野草の

淡い緑が目につくようになりました。

林のルリビタキもまだ健在でした。


DSCN4231 (640x515).jpg


DSCN4251 (640x495).jpg


DSCN4204 (640x480).jpg


DSCN4299 (640x480).jpg


DSCN4344 (640x460).jpg


DSCN4373 (640x495).jpg


DSCN4456 (640x479).jpg


DSCN4441 (640x489).jpg


DSCN4474 (640x501).jpg
nice!(2)  コメント(0) 

今朝の記録ークイナ、シジュウカラ、ルリビタキ、ビンズイ(NO1509) [水辺の鳥]

2018年3月6日

気にかけていたオオハクチョウ、今朝もその姿はなくおそらく北へ向かった

と思われます。静かになった沼べりにはいつものクイナです。

遊歩道際のシダレヤナギにシジュウカラの群れが取り付く。芽吹いたばかりの

新芽をついばんでいた。この新芽をついばむ渡り鳥の立ち寄りも間もなくです。

昨夜の雨で湿り気の残る林の中、ルリビタキ、ビンズイが健在でした。


DSCN3751 (640x480).jpg


DSCN3778 (640x480).jpg


DSCN3806 (640x479).jpg


DSCN3812 (640x479).jpg


DSCN3880 (640x480).jpg


DSCN3907 (640x480).jpg


DSCN3947 (640x456).jpg
nice!(4)  コメント(0) 

今朝の記録ーヒクイナ&クイナ、クロハラアジサシ、セグロカモメ、トラツグミ(NO1507) [水辺の鳥]

2018年3月4日

遊歩道のシダレヤナギ、このところの温かさで一気に芽吹いたようです。

陽気に誘われて散歩人も多く感じます。

のどかな沼べり、アシハラ際の湿地のクイナ類は盛んに採餌行動している。

そんな中で、ヒクイナ、クイナは少し離れて人目を避けるように足早に動く。

そしてクロハラアジサシの飛翔が毎日のように見られます。水草に潜む

小魚も動き出したようです。そして沖合にセグロカモメが獲物をゲットする。

林の奥にはいつものトラツグミでした。


DSCN3537 (640x518).jpg


DSCN3240 (640x480).jpg


DSCN3259 (640x458).jpg


DSCN3389 (640x480).jpg


DSCN3425 (640x512).jpg


DSCN3399 (640x497).jpg


DSCN3400 (640x478).jpg


DSCN3336 (640x480).jpg


DSCN3469 (640x491).jpg


DSCN3503 (640x520).jpg
nice!(2)  コメント(0) 

今朝の記録ーツルシギ、トラツグミ(NO1504) [水辺の鳥]

2018年2月28日

沼べりはうっすら霞がかかり、遠くの景色がぼんやりしていた。

オオハクチョウの飛び立ちを眺めながら下流域へ向かう。ほぼ無風状況

なかなか高度が上がらない、ようやく斜面林を超えるまで上昇し、東の空へ。

波紋の中に嘴の長い鳥、ツルシギが盛んに採餌中です。久々の姿健在でした。

林のトラツグミも元気な姿を見せてくれました。


DSCN2493 (640x505).jpg


DSCN2523 (640x480).jpg


DSCN2576 (640x480).jpg


DSCN2728 (640x507).jpg


DSCN2743 (640x479).jpg


DSCN2767 (640x510).jpg
nice!(2)  コメント(0) 

今朝の記録ーヒクイナの縄張り争い、マヒワ(NO1502) [水辺の鳥]

2018年2月26日

このところ湿地での採餌活動が活発なヒクイナです。ついに、隣り合わせの

縄張りを持つヒクイナ、水路を挟み対峙するシーンに出くわした。。

上流方(右側)のやや大きめの方が勝利を収めたようです。

左側の小さめのヒクイナは羽を広げて威嚇するも、惜しくも敗退する。

両者のバトルを楽しんだ後、林へ向かう。

今季はなかなかカラの混群に出会いません。林の木立を眺めていると、

30羽ほどの小鳥の群れ。先方の桜の小枝にとまったのはマヒワの群れでした。

水路を挟んで対峙する
ヒクイナ水路を挟んで対峙する、2018年2月26日 (640x480).jpg

左のヒクイナが羽を広げて突進
DSCN2224 (640x480).jpg

羽を広げて威嚇する
DSCN2226 (640x494).jpg

右の大きめのヒクイナの勝利
DSCN2235 (640x526).jpg


DSCN2147 (640x495).jpg


DSCN2161 (640x479).jpg


DSCN2167 (640x513).jpg
nice!(3)  コメント(0) 
前の10件 | - 水辺の鳥 ブログトップ