So-net無料ブログ作成
渡ってきた夏鳥 ブログトップ
前の10件 | -

今朝の記録ーオオタカ、キビタキ、ヨシゴイ飛翔(NO1579) [渡ってきた夏鳥]

2018年6月21日

まさしく梅雨の合間の鳥見になりました。黒い雲が垂れ込んだ沼べり、

アシハラを後回しにして林へ向かう。

谷津の林に響く声、オオタカが盛んに鳴く。もしや幼鳥を呼ぶ声か?

暫し待ったものの姿は親ばかりです。

気を取り直して林の中へ、キビタキの声があちこちで聞こえる。メスの姿

もチラリと。帰り道のアシハラ、ヨシゴイの飛翔が見られました。


DSCN3422 (640x530).jpg


DSCN3305 (640x460).jpg


DSCN3339 (640x488).jpg


DSCN3442 (640x480).jpg


DSCN3464 (640x486).jpg


DSCN3461 (640x504).jpg


DSCN3233 (640x529).jpg


DSCN3236 (640x479).jpg
nice!(3)  コメント(0) 

今朝の記録ーホトトギス、サシバ(NO1578) [渡ってきた夏鳥]

2018年6月17日

谷津の尾根から尾根へ鳴きながらわたるホトトギス。先方の高木の枝先に

止まり盛んに鳴き交わす。数羽のホトトギスが珍しく集まっていた。

ようやく枝かぶりのないテッペンにとまるが、後ろ向きで盛んに鳴く。

目を杉の老木に向けると、バッタの様な獲物を銜えたサシバです。向かい側の

谷津の林へ飛び去った。

陽ざしはないものの、梅雨の合間の鳥見でした。


DSCN3091 (640x497).jpg


DSCN3124 (640x479).jpg


DSCN3153 (640x498).jpg


DSCN2714 (640x472).jpg


DSCN2680 (640x501).jpg


DSCN2946 (640x480).jpg


DSCN2957 (640x480).jpg


DSCN2980 (640x484).jpg
nice!(5)  コメント(0) 

今朝の記録ーアマサギ、ヨシゴイ(NO1577) [渡ってきた夏鳥]

2018年6月13日

昨日に続いて涼しい東寄りの風が吹く沼べりです。

午前中はやや厚い雲に覆われしのぎやすい陽気です。水面を渡る風は

涼しさを通り越してひんやりとする。

開けた農耕地、遠くサギの群れを確認する。その中に6~7羽のアマサギ、

盛んに毛づくろをする。

さらに下流へ、マコモの林のヨシゴイ健在です。どうやら2羽の親鳥が餌運

びをして、子育て中のようでした。


DSCN2247 (640x482).jpg


DSCN2321 (640x480).jpg


DSCN2351 (640x496).jpg


DSCN2201 (640x581).jpg


DSCN2216 (640x477).jpg


DSCN2227 (640x436).jpg

nice!(4)  コメント(0) 

今朝の記録ーコアジサシ、ホトトギス、サシバ(NO1575) [渡ってきた夏鳥]

2018年6月10日

鉛色の空、涼しい東風に乗りコアジサシの渡来です。東風が吹くとその姿を

時々目にすることができます。

頭上にホトトギスの声を聴く、すぐ真上に聞こえるもののかなり高い所を疾走

する。油断するとすぐ見失うほどの早さでです。声がだんだん近づいてくる、前方

の高木の枝に、予測通り止まった時は格別です。

同じ斜面林上空には、カラスに追われて急旋回を繰り返すサシバです。


DSCN1950 (640x477).jpg


DSCN2048 (2) (640x493).jpg


DSCN2048 (640x489).jpg

のどを膨らませて鳴くホトトギス
DSCN2110 (640x454).jpg


DSCN2118 (640x483).jpg


DSCN1816 (640x440).jpg


DSCN2139 (498x640).jpg
nice!(4)  コメント(0) 

今朝の記録ーヨシゴイ、キビタキ(NO1574) [渡ってきた夏鳥]

2018年6月8日

アシハラ際に突然姿を見せたヨシゴイ、奥の方の1羽に追い立てられるように

出てきました。残ったヨシゴイ、しばらく当たりの様子見です。茎伝いに移動し

ては再び顔を出して様子見です。

林を通りかかると、奥の方でフクロウの声が、ここのところよく耳にします。

その姿を期待したが、出会ったのはキビタキでした。


DSCN1622 (2) (640x479).jpg


DSCN1624 (640x528).jpg


DSCN1630 (640x486).jpg


DSCN1665 (640x466).jpg


DSCN1700 (640x526).jpg
nice!(3)  コメント(0) 

今朝の記録ーホトトギス、サシバ、タヌキ(NO1573) [渡ってきた夏鳥]

2018年6月7日

谷津の林に挟まれ開けた台地で遠くホトトギスの声を聴く。しばしその飛翔

を見ていると、たまたま先方、至近距離の電線にとまってくれました。

いつもは上空高い所か、遠い林のてっぺんに見るホトトギスです。

台地から駆け下りる斜面で、草地から出てきた黒い小動物、振り返ったその

姿はタヌキでした。ここでは稀に出会うことがあります。

開けた耕地に出ると、サシバがあぜ道に急降下するも、獲物は捕まらず

再び傍らの電柱で仕切り直しです。


DSCN1476 (640x474).jpg


DSCN1464 (640x496).jpg


DSCN1382 (640x504).jpg


DSCN1390 (640x476).jpg


DSCN1608 (640x480).jpg


DSCN1605 (640x476) (2).jpg


DSCN1602 (640x508).jpg


DSCN1588 (640x465).jpg


DSCN1413 (640x479).jpg


DSCN1418 (640x483).jpg
nice!(4)  コメント(0) 

今朝の記録ーホトトギス飛翔、サシバ、ヨシゴイ飛翔、ヒクイナ(NO1571) [渡ってきた夏鳥]

2018年6月5日

晴天は今日まで、明日から雲の多い空模様で梅雨入りもまじかとの予報です。

このところ毎朝、ホトトギスの鳴きながらの飛翔が見られます。

点在する斜面林から斜面林へ一気に移動しています。

開けた耕地のサシバの狩り、アシハラのヨシゴイ、そしてアシハラの草陰には

ヒクイナの姿でした。


DSCN1032 (640x504) (2).jpg


DSCN1080 (640x480).jpg


DSCN1084 (640x494).jpg


DSCN1085 (640x499).jpg


DSCN1086 (640x515).jpg


DSCN1038 (2) (640x472).jpg

草陰のヒクイナ
DSCN1105 (640x490).jpg


DSCN1108 (640x484).jpg
nice!(5)  コメント(0) 

今朝の記録ーヨシゴイ、ホトトギス飛翔(NO1570) [渡ってきた夏鳥]

2018年6月3日

快晴の沼べりを行く。流域のアシハラの背丈がだいぶ伸び、水鳥たちの

繁殖ポイントにちょうど良い状況になりました。今季も、ヨシゴイ、オオバン等

の雛の巣立ちが見られることでしょう。

今朝のアシハラに元気なヨシゴイの姿がありました。相変わらずその動きは鈍い、

遊歩道に並行して東西に続く斜面林、その上空にホトトギスの声が響く。

今朝はその声をあちこちで聞きました。


DSCN0736 (640x480).jpg


DSCN0853 (640x507).jpg


DSCN0853 (2) (640x507).jpg


DSCN0862 (640x524).jpg


DSCN0944 (640x512).jpg


DSCN1014 (640x490).jpg


DSCN1018 (640x446).jpg
nice!(2)  コメント(0) 

今朝の記録ーヒクイナ、キビタキ、ゴイサギ幼鳥(NO1569) [渡ってきた夏鳥]

2018年6月2日

アシハラ際の草地に、このところ頻繁に現れるヒクイナです。エサ取りに

せわしく動き回っているのは、子育て真っ最中なのだろう。

アシハラを後に林へ向かう。数か所でキビタキの声を聴く。その中で最も

色あ鮮やかなキビタキ、今朝その近くに雌の姿を確認する。オスの嘴には

虫が銜えられ、周りを飛び交っていた。繁殖行動のようです。

しばしその行動を観察することができました。

帰り道、育った稲田にゴイサギ幼鳥の姿がありました。


DSCN0623 (640x509).jpg


DSCN0638 (640x482).jpg


DSCN0654 (640x501).jpg

しばし採餌すると再び繁みの中へ
DSCN0658 (640x481).jpg


キビタキ♀、薄暗がりでピンボケに
DSCN0670 (640x506).jpg

嘴に虫を銜えたキビタキ1♂
DSCN0680 (640x471).jpg


DSCN0686 (640x478).jpg


DSCN0692 (640x479).jpg


DSCN0561 (640x535).jpg


DSCN0582 (640x476).jpg
nice!(4)  コメント(3) 

今朝の記録ーホトトギス、サシバ(NO1568) [渡ってきた夏鳥]

2018年6月1日

いつも南岸の斜面林上空遠くに、独特の声を響かせて飛ぶホトトギス。

今朝ようやく高木の枝にとまり、のどを膨らませて鳴くところを捉えることが

できました。

林を抜けて開けた耕地に出ると、いつものサシバが田んぼににらみを利かせ

る。しばし電線にとまり先方を凝視、次に電柱に移動して狩りを続けるも、なか

なか食事にありつけなく難儀していた。


DSCN0532 (640x489).jpg


DSCN0536 (640x499).jpg


DSCN0426 (640x490).jpg


DSCN0460 (640x476).jpg
nice!(3)  コメント(0) 
前の10件 | - 渡ってきた夏鳥 ブログトップ