So-net無料ブログ作成
検索選択

今朝の記録ールリビタキ♂、ビンズイ、クイナ、ミコアイサ(NO1278) [渡ってきた冬鳥]

2017年1月31日

沼べりを強い西風が吹き抜ける。とりあえず林へ向かう。

歩く方向木漏れ日の中、小鳥のシルエットが右左へ。青味の濃いルリビタキ♂

です。しばし小枝から小枝に飛び移る様子を堪能する

さらに林の奥、ビンズイ数羽が地上で採餌中だった。

強い西風をまともに受けて沼べりを西へ行く。アシを背に南向きの水際と、

アシの葉陰にクイナの姿です。このところ真冬でも良く見かけます。

最後は、白波に浮かぶミコアイサでした。


DSCN8542 (700x526).jpg


DSCN8550 (700x542).jpg


DSCN8603 (700x525).jpg


DSCN8622 (700x525).jpg


DSCN8498 (700x532) (2).jpg


DSCN8459 (700x532).jpg


DSCN8369 (700x524).jpg


DSCN8349 (700x460).jpg

今朝の記録ーキクイタダキ、ウソ、タゲリ(NO1277) [渡ってきた冬鳥]

2017年1月30日

1月もあと1日残すのみ、あっという間の1月でした。日替わりのように冬鳥

たちの渡来がありました。

今朝も寒さが最盛期になると、いつも登場するキクイタダキでした。ウソの

動きを追っていると、サクラの枝の向こうのスギの葉の中に小さな鳥影。

キクイタダキ数羽が小刻みに, 葉陰から葉陰に動くさまを見ることができました。

開けた農耕地に耕耘機が、タゲリの群れが起こされた土の上を数歩移動

しては、暫し停止する。


DSCN8264 (3) (700x528).jpg


DSCN8302 (3) (700x541).jpg


DSCN8326 (2) (700x537).jpg


DSCN8223 (700x523).jpg


DSCN8242 (700x525).jpg


DSCN7988 (700x481).jpg


DSCN8049 (700x525).jpg

今朝の記録ーオシドリ♂、アカゲラ、クイナ、タシギ(NO1276) [水辺の鳥]

2017年1月29日

朝のうちは雲の多い沼べり。風も弱く曇り空こんな日は、カモ類が普段の日

よりも多くその姿を見せてくれます。

アシハラから1羽のやや小さめのシルエット、ここではあまり見かけないオシドリ♂

でした。

林に向かうと、キョッ、キョっと大きな声がアカゲラ♀です。これまた久しぶりの出現でした。

帰りの沼べり、いつものクイナ、タシギが姿を見せました。


DSCN7707 (700x502).jpg


DSCN7716 (700x524).jpg


DSCN7733 (700x525).jpg


DSCN7737 (700x533).jpg


DSCN7863 (700x548).jpg


DSCN7870 (700x524).jpg


DSCN7821 (700x539).jpg


DSCN7827 (700x553).jpg


DSCN7667 (700x556).jpg

今朝の記録ーミコアイサ、タシギ、ルリビタキ、ウソ、カワラヒワ(NO1275) [渡ってきた冬鳥]

2017年1月27日

日中は南風が吹き気温が上がるとのこと。でも今朝の沼べりは湖面に

氷が張り、相変わらず冷たい西風が吹いていた。

岸辺に近づくミコアイサ、水際にはタシギが。そこへバンがやってきた。

タシギはその場を譲るようにそっと遠ざかる。

林では相変わらずルリビタキの声、3個体のオスとメス2羽が姿を見せた。

桜の高枝には10羽ほどのウソの群れ、まだしばらくは居残る様子です。

帰り道、開けた耕作地を数十羽のカワラヒワの群れが、右へ左へ

低空飛行する。やがて沼上空を上流へ飛び去った。


DSCN7390 (700x525).jpg


DSCN7389 (700x520).jpg


DSCN7392 (700x507).jpg


DSCN7351 (700x528).jpg


DSCN7380 (700x525).jpg


DSCN7578 (2) (700x525).jpg


DSCN7594 (700x524).jpg


DSCN7534 (700x551).jpg


DSCN7537 (700x523).jpg


DSCN7597 (2) (700x489).jpg

今朝の記録ーホオアカ、クイナ、ルリビタキ(NO1274) [渡ってきた冬鳥]

2017年1月26日

久しぶりの穏やかな沼べり、今冬一番の寒波も去った。

荒れたアシハラが静まり、早速姿を見せたのはホオアカたちです。ここ数年

彼らはこのフィールドの常連になった。

朝日があたり解け始めた水際にはクイナが連日現れます。

林の中、2羽のルリビタキ♂が日影の地面に降りては何かをついばむ。すぐに

傍らの小枝に飛び移りあたりの様子をうかがう。


DSCN7180 (700x524) (2).jpg


DSCN7184 (700x524).jpg


DSCN7119 (700x531).jpg


DSCN7196 (700x524).jpg


DSCN7209 (700x525).jpg


DSCN7319 (700x539).jpg


DSCN7258 (700x563).jpg

今朝の記録ーウソ、ルリビタキ、シロハラ、カシラダカ、ミコアイサ(NO1273) [渡ってきた冬鳥]

2017年1月24日

今朝も冷たい西風が吹く沼べりです。今朝も林からのスタートです。

ウソの小さな群れが2か所で見られました。今季はアトリと並んでウソの

出現が目立ちます。

林の奥の方、下草の中にルリビタキ♂木漏れ日と枯草に紛れると見つ

るのに難儀する。かすかに聞こえる鳴き声が頼りです。

桜の小枝にとまったシロハラ、林縁部の草むらにカシラダカです。

波立つ湖面にはミコアイサが大きく揺れては潜水を繰り返していた。


DSCN6794 (700x526).jpg


DSCN6804 (700x524).jpg


DSCN6818 (700x538).jpg


DSCN6825 (700x525).jpg


DSCN6961 (700x527).jpg


DSCN6983 (700x506).jpg


DSCN6995 (700x525).jpg


DSCN6745 (700x530).jpg


DSCN6720 (700x511).jpg


DSCN6726 (700x525).jpg

今朝の記録ークイナ、ビンズイ、ジョウビタキ(NO1272) [水辺の鳥]

2017年1月23日

冷たい西風が吹く沼べり、南向きのアシハラ際の水辺にクイナが小走りに

移動する。そこだけ凍結をしていなかった。

余りの冷たい西風なのですぐに林の中へ、古い切り株の上にとまってい

たのはビンズイでした。足音に先方の小枝に飛び移った。

林縁部にはジョウビタキ、鳴き声でその場所を教えてくれました。


DSCN6654 (700x549).jpg


DSCN6661 (700x524).jpg


DSCN6708 (700x504).jpg


DSCN6710 (700x514).jpg


DSCN5477 (700x523).jpg


DSCN5479 (700x523).jpg

今朝の記録ーミコアイサ、ハジロカイツブリの食事、オカヨシガモ(NO1271) [渡ってきた冬鳥]

2017年1月22日

穏やかな沼べり、それでも顔に当たる風は冷たく耳が痛く感じた。

沖合から岸辺近くに着水したのは、ミコアイサ♂でした。小魚が多くいそうな

取水口附近でしきりに潜水する。

アシハラの向こう、ハジロカイツブリが体の割にはやや大きめの獲物を銜え

なかなか飲み込むのに苦労する。

そのアシ影にはオカヨシガモの姿がありました。


DSCN6568 (700x547).jpg


DSCN6579 (700x531).jpg


DSCN6596 (700x514).jpg


DSCN6599 (700x526).jpg


DSCN5488 (700x497).jpg


DSCN5499 (700x525).jpg

今朝の記録ーホオアカ、ヒクイナ、ミコアイサ、渡良瀬のコミミズク他(NO1270) [渡ってきた冬鳥]

2017年1月19日

昨日に続いて風も穏やかで鳥見日和の朝です。朝のうちやや雲が多く

風が少し冷たかった。

まずはアシハラへ、声も聞こえず静かなまましばらく様子見をする。

ようやく上空から2羽の鳥影がアシの中へ、オギの穂先に姿を見せたのは

いつものホオアカです。

湿地に向かうと、アシの葉陰に見え隠れするのはヒクイナでした。

穏やかな湖面にはミコアイサが潜水を繰り返していた。

追記ー渡良瀬遊水地のコミミズク、カワアイサ、ハイイロチュウヒ(1月中旬の記録)


DSCN6226 (700x533).jpg


DSCN6265 (700x528).jpg


DSCN6196 (700x544).jpg


DSCN6197 (700x537).jpg


DSCN6287 (700x524).jpg


DSCN6293 (700x538).jpg


他のフィールドの記録(渡良瀬遊水地)
DSCN6070 (700x543).jpg


DSCN6081 (2) (700x526).jpg


DSCN5351 (700x525).jpg


DSCN5397 (3) (700x525).jpg


DSCN5579 (3) (700x514).jpg

今朝の記録ータシギ、ベニマシコ♀、ルリビタキ、アトリ、ミコアイサ、カイツブリ(NO1269) [渡ってきた冬鳥]

2017年1月16日

今朝の沼べり、マイナス5.6°Cの今冬最低の記録でした。予想通り湖面の

かなりの部分が凍結した。

凍結した岸べりにタシギが解けるのを今かと待っている様子。  アシハラでは

ベニマシコ♀の姿が、好物の草の実をついばんでいた。

林には、ルリビタキの出迎えに続いてアトリの群れです。地上の木の実をしばし

ついばんでは、傍らの小枝に飛び移る。

帰るころになると、強い西風に寒さが加わりあいにくの空模様になった。

波間にミコアイサ、アシ影に風を避けたカイツブリの群れでした。


DSCN4939 (700x491).jpg


DSCN4954 (700x534).jpg


DSCN4962 (700x547).jpg


DSCN4973 (700x539).jpg


DSCN5011 (700x525).jpg


DSCN5220 (700x545).jpg


DSCN5259 (700x509).jpg


DSCN5264 (700x586).jpg


DSCN5265 (700x505).jpg


DSCN5192 (700x520).jpg


DSCN5200 (700x551).jpg


DSCN5269 (700x505).jpg


DSCN5277 (700x510).jpg


DSCN5284 (700x509).jpg