So-net無料ブログ作成
検索選択

今朝の記録ーホオアカ、カシラダカ、ウグイス、ハジロカイツブリ、チュウヒ、ノスリ(NO1010) [渡ってきた冬鳥]

2015年11月30日

雲が多め、太陽は隠れてやや寒い朝です。幸い北風も弱く11月最後の

鳥見記録になりました。

今朝のホオアカ、いつもはカシラダカがよく採餌する草むらで仲良く草の実

をついばんでいた。しばし啄んでは傍らのヨシ原、木立へ向かう。

薮の奥に動く小さな小鳥、繁みの隙間からのぞくとウグイスでした。

アシハラから遊歩道へ、途中ベニマシコの声がしたがすぐに飛び立ち風下へ。

湖面にはハジロカイツブリ、上空にはチュウヒそして耕作地際の電柱にノスリ

が、開けた方向へ向かって飛び去った。


S0191349 (640x484).jpg


S0774547 (469x640).jpg


DSCF3752 (455x640).jpg


S0158084 (530x640).jpg


S0997700 (491x640).jpg


S0987695 (640x489).jpg


DSCF7594 (456x640).jpg


S0647524 (501x640).jpg


S0657525 (508x640).jpg

今朝の記録ーホオアカ、ホオジロ、オオジュリン、チュウヒ、ハジロカイツブリ、富士山(NO1009) [渡ってきた冬鳥]

2015年11月28日

昨日に続いて澄んだ青空、手賀大橋を右に富士山がくっきりと見えた。

静かな湖面の遊歩道をアシ原に向かう。

久しぶりのホオアカの登場です。アシの葉陰にホオジロ、オオジュリン

達に混ざりようやく見つけることができた。

上空をいつものチュウヒが鋭い眼で凝視する。ハジロカイツブリもこの

ところ頻繁に出現、おなじ水面にはキンクロハジロでした。


DSCF7045 (640x387).jpg


S0227234 (475x640).jpg


S0237245 (482x640).jpg


S0077110 (478x640).jpg


S0247252 (468x640).jpg


S0157169 (640x515).jpg


S0017053 (640x475).jpg



今朝の記録ールリビタキ♂、ベニマシコ、カワラヒワ、チョウゲンボウ、朝霧、遠く富士山(NO1008) [渡ってきた冬鳥]

2015年11月27日

低気圧が北海道の西で発達、雨も上がり乾いた西風でやや冷え込み

冷たい空気と沼の暖かい水で朝霧が湖面から立ち上がっていた。

一見すると、厳冬期に見られる「けあらし」のような光景だった。

そして、澄んだ空気で富士山がくっきり見えた。

林縁部の繁みにルリビタキ♂が澄んだ声を出して鳴き続けていた。

さらに林の奥、薄暗い中、ムラサキシキブの枝先にもう1羽のルリビタキを

見ることができた。

沼べりに向かうと、アシハラの木立にベニマシコ♀が取り付き開けら方

を向き様子をうかがう。セイタカアワダチソウの穂をついばむカワラヒワ、

一瞬ベニマシコと見間違えるところだった。

耕作地の電柱に着地寸前のチョウゲンボウ、西風にふわりと浮かぶ。


DSCF6642 (640x480).jpg


DSCF7030 (640x449).jpg

林縁部の繁みのルリビタキ♂
S0726969 (640x520).jpg


S0746980 (640x511).jpg

林の奥のルリビタキ♂
DSCF6981 (640x500).jpg


S0516869 (473x640).jpg


DSCF6884 (503x640).jpg


S0047021 (640x480) (2).jpg

今朝の記録ーチュウヒに追われたコガモ200羽超、ジョウビタキ♂、スズガモ、トビ(NO1007) [渡ってきた冬鳥]

2015年11月25日

真冬を思わせる冷たい北東風の風が通り抜ける沼べり。

アシハラに突然猛禽類(チュウヒ)の飛来が、慌ててアシの中からコガモ達

が飛び出してきた。その数200羽を超えた。

このフィールドの中央部にあるアシハラに渡来するコガモの数を一つの基準値

として観察して約10年、今年は10月末で既に200羽を超えるカウントでした。

例年12月末から1月にかけてそのピークになるが今年はかなり多い数を見ています。

いつも猛禽の協力?を利用してコガモ達の数を確認しています。

隣接するアシハラにジョウビタキ♂、沖合いにスズガモの群れ、河畔林には珍しく

トビが羽を休めていた。


S0153620 (529x640).jpg


S0096592 (640x464).jpg


S0216626 (640x474).jpg


S0026538 (523x640) (2).jpg


S0036539 (640x450).jpg


S0046556 (640x416).jpg


S0086585 (485x640) (2).jpg

今朝の記録ールリビタキ♂、カシラダカ、オオジュリン、ホオジロ(NO1006) [渡ってきた冬鳥]

2015年11月24日

ここ数日気温の変化が激しい、今日は前日比8度も高い陽気になるとのこと。

先日と同じポイントでルリビタキの声が、桜の小枝に止まり林の中に響かせて

いた。林の中は比較的静かでたまにシメの声がするだけでした。

林縁部の繁みにカシラダカが、草むらには好物のメヒシバ、エノコログサの小

さな実が沢山なっていた。

一方アシハラでは、アシの穂をついばんでいたのはホオジロとオオジュリンで、

他の冬鳥の姿は見られなかった。


S0166406 (3) (493x640).jpg


S0226433 (640x508).jpg


S0246451 (2) (549x640).jpg


S0136379 (2) (512x640).jpg


S0136385 (2) (512x640).jpg


S0296491 (468x640).jpg


S0046328 (567x640).jpg

今朝の記録ーフユザクラにエナガ、チュウヒの飛翔、カモ類(ヒドリガモ、キンクロハジロ、ハジロカイツブリ)ー(NO1005) [渡ってきた冬鳥]

2015年11月22日

晴天は昨日だけ今朝は曇天の沼べりです。遊歩道のフユザクラにエナガの

群れが、ツィーツィーとにぎやかに枝から枝へ。

アシハラに差し掛かると、小鳥たちが一斉に飛び立った。チュウヒの飛来です。

冷たい北風に乗りスローモーションのようにアシハラ上を飛翔していた。

沖合遠くにヒドリガモの群れ、アシの影にキンクロハジロ、ハジロカイツブリでした。

S0445993 (640x516).jpg


S0435985 (640x484).jpg


S0375936 (544x640).jpg


S0375941 (511x640).jpg


S0395959 (640x451).jpg


S0275873 (640x480).jpg


S0235846 (640x442).jpg


S0145788 (640x466) (2).jpg

今朝の記録ー林内の冬鳥達:ルリビタキ初認、アリスイ、シロハラ、カシラダカ、シメ、ジョウビタキ、久々の朝日(NO1004) [渡ってきた冬鳥]

2015年11月21日

地平線に朝日を見るのは何日振りだろう、手賀沼の向こうにまぶしく光る

太陽を久しぶりに見ることができた。

穏やかな波静かな湖面を横目に林に入る。林の奥、樹間に黒い小さな影が、

木漏れ日に透かして見たのは今季初のルリビタキ♂でした。

林縁部の繁みには、アリスイ、シロハラ、カシラダカが姿を見せた。

林を抜けて振り返ると、高木の梢にシメ、ジョウビタキが取り付いてあたりを

見回す。


DSCF5400 (640x425).jpg


S0265596 (640x504).jpg


S0305612 (640x509).jpg


DSCF5447 (464x640).jpg


S0135485 (483x640).jpg


DSCF5553 (640x494).jpg


DSCF5666 (490x640).jpg


S0035416 (532x640).jpg


S0055427 (459x640).jpg

今朝の記録ーベニマシコ、ハジロカイツブリ、ツグミ(NO1003) [渡ってきた冬鳥]

2015年11月20日

曇天の空模様、今にも雨が落ちてきそうなあいにくの天気です。

下流のアシハラへ向かうと期待通りピポッ、ピポッと鳴き声がした。

繁みの隙間にようやくその姿を捕えることができた。

数日前から居ついているベニマシコです。

案の定, ぽつりと雨が落ちてきた。そのうち本ぶりとなった。

人影のない沼べりに、いつもは沖合に浮かぶハジロカイツブリ3羽

が岸辺りに近づいてきた。岸辺のカルガモたちの群れの様子を横目に

見ながら潜水を繰り返していた。岸辺のシダレヤナギの梢には、この

所数を増やしたツグミでした。


S0195096 (468x640).jpg


S0205099 (462x640).jpg


S0285131 (523x640).jpg


S0285135 (496x640).jpg


S0025005 (640x443).jpg


S0065025 (640x480).jpg


S0715356 (640x483).jpg


S0675341 (640x489).jpg


S0204136 (500x640).jpg

今朝の記録ー波立つ湖面のカモ達(ホシハジロとハジロカイツブリ、ヒドリガモ、キンクロハジロ)、ノスリ(NO1002) [渡ってきた冬鳥]

2015年11月19日

やや冷たい北風が吹き抜ける沼べり。波立つ湖面にカモ達の姿。

ハジロカイツブリとホシハジロ、そしてカルガモの群れに混ざるヒドリガモ、

アシハラの小鳥たちは繁みの中へ、時たまオオジュリンが飛び立つのが

みられるだけでした。

1羽のキンクロハジロ♂がアシの影に風をよけて羽を休めていた。

斜面林に目をやると、ノスリが北風に乗り滑るように開けた耕作地に向かった。


S0244760 (640x459).jpg


DSCF4772 (640x480).jpg


S0254761 (640x478).jpg


S0504953 (640x477).jpg


S0314808 (640x509).jpg

今朝の記録ーオシドリのペア、ハジロカイツブリ、クイナ、アシハラの冬鳥達(ホオアカ、ベニマシコ、オオジュリン、カシラダカ)。(NO1001) [渡ってきた冬鳥]

2015年11月18日

アシハラの向こう沖合いに、オシドリのペア、ハジロカイツブリの小群、足元の

沼岸にはクイナの姿があった。

朝方霧が立ち込めたものの直ぐに晴れ、アシハラを舞う小鳥たちが目に入った。

今朝も幸運に恵まれ、アシハラに多くの冬の小鳥たちに出合うことができた。

まずホオアカ数羽、ベニマシコ、草の繁みにカシラダカの群れ、そしてこのところ

その数が増えたオオジュリン、盛んにオギの穂をついばんでいた。


DSCF4035 (640x488).jpg


S0814569 (3) (640x472).jpg


S0073949 (640x478).jpg


DSCF4525 (2) (470x640).jpg


S0784554 (479x640).jpg


S0344232 (507x640).jpg


S0374253 (472x640).jpg


DSCF4486 (640x496).jpg


S0724506 (640x505).jpg


S0594397 (640x479).jpg


S0644443 (543x640).jpg