So-net無料ブログ作成
検索選択

今朝の記録ータマシギの親子、アマサギ、イタチ(NO1394) [渡ってきた夏鳥]

2017年8月30日

苅田のタマシギの親子、その後どうなったか様子を見に田んぼに向かう。

切り株の間に黒い塊を確認する。親鳥(♂)にぴツたりついた子供が2羽。

数日前3羽いたのでもう1羽を探して当たりを見回す。暫く探すも見当たらず。

到着時、農道で隔てた反対側の田んぼの畔に、草むらから首をもたげた

イタチを思い出す。残る2羽の子供たち無事育ってくれるとよいのですが。

帰り道、河畔林に羽を休めていたのは1羽のアマサギでした。ほんの少しだけ

橙色をしていた。


DSCN6089 (640x497).jpg


DSCN6097 (640x504).jpg


DSCN6118 (640x506).jpg


DSCN6128 (640x480).jpg


DSCN6059 (640x486) (2).jpg
nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。