So-net無料ブログ作成

今朝の記録ーヒクイナその4、アオサギ飛翔、半夏生(NO1369) [渡ってきた夏鳥]

2017年6月27日

アシハラ際の水辺に枯れ枝を銜えたヒクイナに再び出会うことができました。

例年この時期には巣立ちを終えている頃なのに、せっせと巣材らしきものを

運んでいます。最初の繁殖に失敗したのかもしれません。

緑の中に枯れた枝葉を見つけては、口でむしり取るや小走りにアシの奥へ。

再び現れては同じことを繰り返していた。

アシハラにヨシゴイの飛翔が、画面にとらえることができたのはアオサギでした。

あぜ道に, 少し早めの半夏生(はんげしょう)の白い葉が目に入った。一見して

白い化粧をした花のような葉をつけた草で、いよいよ本格的な夏の到来を意味する

季節用語になっています。 ちなみに、今年は7月2日がその日に当たるそうです。

1回目
DSCN2082 (537x700).jpg


DSCN2095 (700x524).jpg


DSCN2102 (700x525).jpg


DSCN2106 (700x525).jpg


2回目
DSCN2108 (700x524).jpg


DSCN2139 (700x525).jpg


DSCN2166 (700x524).jpg


DSCN2036 (700x498).jpg


DSCN2025 (700x550).jpg
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0