So-net無料ブログ作成
検索選択

今朝の記録ーヒクイナ、サシバ、オオタカ、シメの幼鳥?(NO1357)

2017年6月3日

大陸からやってきた乾いた高気圧のもと、澄んだ空気でこの時期としては

珍しく富士山が顔を出していた。アシハラもだいぶ背丈を伸ばし緑色になる。

これまでその声を聞いていたヒクイナ、ようやくその姿を見せてくれました。

しかもその視線の先に黒い影が3つ、草の影に見え隠れした。どうやら子供

を連れているらしい。数年前、4~5羽の黒い産毛をした雛を連れた親に出くわ

したことを思い出した。

斜面林に向かう途中、農耕地際の電柱にサシバの姿、鋭いまなざしを畔道の

方へ向けていた。

一段高い木の梢にオオタカが、、鋭い声を出し続けていた。今年も繁殖に成功

したのだろうか、雛の巣立ちを促しているようです。

新緑の林を通りかかる、この時期見かけない鳥のシルエット、一見してシメの

幼鳥らしき鳥。太いくちばしとあごに黒い斑点がありました。


DSCN9110 (2) (700x525).jpg


DSCN9111 (700x524).jpg

草むらに子供の姿が消えるや、親もその後を追う。
DSCN9114 (700x525).jpg


DSCN9166 (700x525).jpg


DSCN9209 (700x505).jpg


DSCN9425 (700x525).jpg


DSCN9530 (700x530).jpg


DSCN9147 (523x700).jpg
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0