So-net無料ブログ作成
検索選択

今朝の記録ーアマサギ、セッカ、カワウの食事(NO1351) [渡ってきた夏鳥]

2017年5月21日

開けた耕地にトラクターの音が響く沼べりを行くと、そのわきの草地から顔を

覗かせたのは1羽のアマサギでした。機械の音に飛び出した虫を狙い撃ちして

捉えていました。

アシの幹にとまったのは、口に白いものを銜えたセッカです。この白い綿のような

物は、チガヤの白い穂で、巣材にするため口にくわえて飛ぶ姿をよく見かけます。

この白い穂を雪に見立て、それを口にくわえて飛ぶ鳥=雪加(セッカ)と命名され

たとのことです。

背丈も伸びたアシハラ際に、大きなナマズを捕らえたカワウ、飲み込むのにかなり

難儀していた。


DSCN7803 (700x525).jpg


DSCN7861 (700x544).jpg


DSCN7908 (700x549).jpg


DSCN8035 (700x569).jpg


DSCN7796 (700x529).jpg


DSCN8042 (700x537).jpg


DSCN7766 (700x524).jpg


DSCN7773 (700x537).jpg
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0