So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

今朝の記録ーホオアカ、ハジロカイツブリ(1NO1435) [渡ってきた冬鳥]

2017年11月20日

今朝の沼べり今季初のマイナス気温を記録(-0.3度C)する。薄っすらと畑地

に霜を確認する。

急な冷え込みで湖面のカモたちの動きは鈍かった。アシハラの冬鳥たちも

繁みの奥に、その中から、周りの様子見に顔を出したのはホオアカでした。

追記
昨日の朝、南岸斜面林の上に顔を出した富士山。強い西風で空気が澄み

渡ったのだろう。

白く波立つ湖面には、いつも沖合に浮かぶハジロカイツブリが、風を避けて、

岸辺に近づいてきました。


DSCN7727 (640x506).jpg


DSCN7781 (640x485).jpg


DSCN7862 (640x510).jpg


DSCN7872 (640x514).jpg


DSCN7911 (640x480).jpg


DSCN7495 (640x459).jpg


DSCN7431 (640x439).jpg


DSCN7580 (640x490).jpg
nice!(3)  コメント(0) 

今朝の記録ーオオジュリン、カシラダカ、アリスイ、シメ(1NO1434) [渡ってきた冬鳥]

2017年11月17日

今季最低気温3度Cを記録する。風もなく穏やかな沼べり、気温ほどは

寒さを感じません。

ここにきてようやくアシの奥から姿を見せたオオジュリン、しきりに茎に嘴を

突きいれては幼虫をついばんでいた。その奥の方にはカシラダカの後姿です。

アシハラの中の疎林に、飛び移ってきたのはアリスイです。何故かキ、キ、キと

鋭い声で鳴いていた。縄張りの主張かもしれません。

帰りの遊歩道、タチヤナギの梢にシメが、今季その数は少ないようです。


DSCN7185 (640x507).jpg


DSCN7207 (640x484).jpg


DSCN7216 (640x512).jpg


DSCN7369 (640x488).jpg


DSCN7376 (2) (640x494).jpg


DSCN7278 (640x479).jpg


DSCN7321 (640x522).jpg


DSCN7134 (640x491).jpg
nice!(2)  コメント(0) 

今朝の記録ークイナ、ホオアカ、クロハラアジサシ(NO1433) [渡ってきた冬鳥]

2017年11月16日

明日は今季最も強い寒気がやって来るとの予報です。今朝の沼べりはまだ

それほど強い北風は吹くことはなかった。それでもやや冷え込んだアシハラ、

倒れたアシの上で暖を取っていたのはクイナです。

いつも通る遊歩道の高木ヌマスギ(落羽松ラクウショウ)、そのテッペンで鳴く

小鳥を確認する。てっきりモズと思いきや、ホオアカが止まっていたのでした。

いつもはアシハラの目線の高さですが、今朝は高く見上げるホオアカの姿です。

最後は、今季頻繁にその飛翔を見るクロハラアジサシでした。


DSCN6842 (640x476).jpg


DSCN6846 (640x492).jpg


DSCN6868 (640x507).jpg


DSCN7019 (640x521).jpg


DSCN7028 (640x480) (2).jpg


DSCN6853 (640x480).jpg


DSCN6854 (640x480).jpg


DSCN6999 (640x480).jpg
nice!(2)  コメント(0) 

今朝の記録ーハジロカイツブリの群れ、ホオアカ、カワウの食事、オカヨシガモ(1NO1432) [渡ってきた冬鳥]

2017年11月15日

今朝の手賀沼、朝日が昇り9時を回るころまで濃い霧に覆われ視界不良。

朝のうちは湖面のカモ類たちほとんど動きはなかった。アシの葉陰に浮かぶ

のはオカヨシガモのペアらしき姿です。

霧が晴れ視界に入ってきたのは、40羽ほどの大きなハジロカイツブリの群れ。

これほど大きな群れを今まで見ていません。

ホオアカの姿もあちこちで見かけるようになりました。そしてカワウがみごとに

小魚を捕らえました。


DSCN6675 (640x479).jpg


DSCN6825 (640x428).jpg


DSCN6807 (640x481).jpg


DSCN6745 (640x512).jpg


DSCN6753 (640x473).jpg


DSCN6755 (640x499).jpg


DSCN6775 (640x487).jpg
nice!(3)  コメント(0) 

今朝の記録ータゲリ、チュウヒ、ホオアカ、ツグミ(1NO1431) [渡ってきた冬鳥]

2017年11月13日

今季最低の3.3度Cを記録した今朝の沼べりです。さすがに当たる風は冷たく

、すぐ手がかじかむほどでした。

田お越しした耕地に舞い降りたのは、タゲリの群れ10数羽です。さかんに土の

中へ嘴を突きいれていた。その際の電柱にはノスリの姿が。

アシハラの草地にはいつものホオアカ、遊歩道緑地の高木にはツグミです。

アシハラの住人オオジュリン、まだその数が少ないまま動きは鈍いようです。


DSCN6427 (640x499).jpg


DSCN6458 (640x474).jpg


DSCN6437 (640x509).jpg


DSCN6475 (640x514).jpg


DSCN6242 (640x489).jpg


DSCN6270 (640x499).jpg


DSCN6074 (640x498).jpg
nice!(2)  コメント(0) 

今朝の記録ーミミカイツブリ?、ホオアカ、タゲリ飛翔、オカヨシガモ(1NO1430) [渡ってきた冬鳥]

2017年11月12日

明け方まで吹いていた西風、日が昇る頃にパタリとやんだ。

風の音に、二の足を踏んでいたが意を決して出かけることにする。湖面はまだ

やや波立っていた。カンムリカイツブリの数羽の群れ、その中に小さ目のカイツブリ、

頭の形などからミミカイツブリと思われます。ここではほとんど見かけることはない

鳥です。風がやんでアシハラから飛び出してきたホオアカ、そして、上空をゆったり

飛ぶのはタゲリでした。

帰り道、岸辺近く風上へ移動するのはオカヨシガモでした。


DSCN5948 (2) (640x497).jpg


DSCN5971 (640x479).jpg


DSCN6043 (640x486).jpg


DSCN6037 (640x472).jpg


DSCN5893 (640x458).jpg
nice!(4)  コメント(0) 

今朝の記録ークイナ、ツグミ、クロハラアジサシ、オカヨシガモ(1NO1429) [渡ってきた冬鳥]

2017年11月11日

今朝の沼上空、寒冷前線が通過中で天気が急変する。南の温かな風が、

黒雲が現れたと同時に北風に代わった。突然の雨にも見舞われた。

小忙しい鳥見となりました。

朝のうち暖かな風に誘われてクイナの採餌が湿地に、アシハラ内のヤナギには

ツグミが取り付いた。沼岸近くの漁網杭にクロハラアジサシが2羽、風向きが

落ち着くのを待っているようだ。

アシハラの向こうには数羽のオカヨシガモ、小舟が近づいて飛び立った。


DSCN5569 (640x499).jpg


DSCN5579 (640x473).jpg


DSCN5661 (640x502).jpg


DSCN5680 (640x457).jpg


DSCN5713 (640x488).jpg


DSCN5749 (640x479).jpg


DSCN5832 (640x480).jpg


DSCN5849 (640x476).jpg
nice!(1)  コメント(0) 

今朝の記録ーシメ、ホオアカ、ジョウビタキ、ツグミ(1NO1428) [渡ってきた冬鳥]

2017年11月10日

北関東では初氷の便りを聴くものの、ここ手賀沼べりはそれほどの冷え込みは

見られなかった。MFでは、ようやくここにきて冬鳥たちが勢ぞろいの様相です。

今朝は、シメ、ホオアカ、ジョウビタキ、そして今季初のツグミの渡来がありました。

ツグミの渡来はやや遅めの記録です。そしてアシハラにベニマシコの声を聴く。

DSCN5286 (640x468).jpg


DSCN5431 (640x499).jpg


DSCN5454 (640x489).jpg


DSCN5492 (640x488).jpg


DSCN5339 (640x515).jpg


DSCN5349 (640x527).jpg


DSCN5557 (640x502).jpg
nice!(2)  コメント(0) 

今朝の記録ーアオジ、ホオアカ, オオジュリン、クイナ、チュウヒ(1NO1427) [渡ってきた冬鳥]

2017年11月7日

昨日ほどの冷え込みはないものの、当たる風は冷たく感じます。

アシハラ内に入ったままの冬鳥たち、陽ざしに誘われたかのように姿をみせた。

冬桜の枝先に朝陽を浴びるアオジ2羽、アシの穂先に止まるホオアカ、そして

オオジュリンです。

アシハラ際の湿地にこのところ姿を見せるクイナでした。

帰り道、前方のアシハラ上空すれすれに飛ぶのはチュウヒです。なにやら眼下

をにらみゆっくりと羽ばたくや否や、アシハラの中へ飛び込んでいった。


DSCN4995 (640x480).jpg


ホオアカ
DSCN5015 (640x486).jpg


DSCN5023 (640x486).jpg

オオジュリン
DSCN5130 (640x486).jpg


DSCN4997 (640x480).jpg


DSCN5001 (640x500).jpg


DSCN5153 (640x497).jpg


DSCN5154 (640x499).jpg


DSCN5155 (640x498).jpg
nice!(3)  コメント(0) 

今朝の記録ーヒクイナ、ジョウビタキ♀、アオジ、メジロ、キンクロハジロ若、ハジロカイツブリ(1NO1426) [渡ってきた冬鳥]

2017年11月6日

今朝も澄んだ青空が広がる沼べりです。今季最低の気温5度Cを記録するも、

日が昇ると一気に上昇し、風も穏やか心地よい鳥見日和になる。

南向きのアシハラ際にヒクイナが、羽を広げ暖を取るがすぐに繁みへ消えた。

林の中は比較的静かで鳥影は少なく、ジョウビタキ♀、アオジを確認するのみ。

林縁部の柿の木に取り付いていたのはメジロでした。

帰り道、沼岸近くにキンクロハジロを見る。 沖合には、ハジロカイツブリの群れが、

まだ健在でした。


DSCN7125 (640x510).jpg


DSCN7117 (640x479).jpg


DSCN4943 (640x490).jpg


DSCN4952 (640x480).jpg


DSCN4960 (640x480).jpg


DSCN4841 (640x479).jpg


DSCN4847 (640x480).jpg


DSCN4864 (640x479).jpg


DSCN4887 (640x468).jpg
nice!(2)  コメント(0) 
前の10件 | -